ニュース

ニ-ト27日目(今の日本)

あらかじめお断りです。

このブログはあくまで個人の意見として書いております。

批判・中傷はあると思いますが、そう言った内容と個人が判断したコメントは削除致します。

対応面倒なんで。

人それぞれ考え方は違います。

別に賛同が欲しくてとか、意見を聞きたいとかでこのブログを書いている訳ではございませんのであしからず。

昨日は家で部屋の片付けしてました。

そしたら、とんでもないニュースがありました。

皆さんご存知の秋葉の通り魔事件です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000026-jij-soci

自分は人をどうこう批判したり出来る程すばらしい人間ではありません。

ただこれを見て思った事を書こうかなと思いました。

人は皆自分の思った通りにしか行動しないものだと思っています。

基本、人は身勝手だと思います。

だから『あまりにも身勝手な犯行』とか言う表現は違う気がする。

もちろん人は殺してはいけない。

決して許される事ではないし、もちろん死刑に値するでしょう。

自分は平和主義です。

喧嘩して叩かれるくらいでも嫌です。

こういう事件とかは許せなく思います。

戦争も嫌いです。

でも、なぜ犯人はこういう表現しか出来なかったのか。

公表されてないだけかもしれませんが、

『人を殺すために秋葉原に来た。世の中が嫌になった。誰でもよかった』と言う供述。

理由はこれだけなのか???

何を表現したかったのかサッパリわからん。

正直、1年後『あれから1年・・・』みたいなニュースがあるだろう。

その時殆どの人々は恐らく『あ~!そう言えばそんな事件もあったね。』

その程度しか思わない人が大半ではなかろうか。

全く意味の無い犯行だと思う。

ただの自己満足である事に気づかなかったのだろうか。

注目を少しでも浴びたいが為に行ったのは間違えないだろうとあくまで自分は思っている。

そう考えるとそこまでやるのになぜもっとその先の事まで考えられないのだろうか。

誰もが忘れていくと言う事を。

亡くなられた方・怪我を負われた方・その家族・その友人の事を考えると居たたまれない。

今年になってこういう事件が何件あったか・・・。

許せない事である。

しかし、世の大半の人は忘れて平和に暮らしていると思う。

もちろん、自分も忘れている。

擁護する訳では無いがその後どうなるとか考える余裕もなかったのかも知れない。

犯人に賛同する方・影響を受ける方もいるであろう。

恐らく『意味がないでもいいんだ』的な事を言うのであろうが・・・。

結局自分が損をする訳であって・・・。

恐らくこう言う事をした後の世の中の反応は犯人が思い描いたものとは違うのではなかろうか。

そして、またこういう犯罪を生み出している今の日本のあり方も問題であるのでは。

まあそれが何かなんて答えはわからないかもしれないが。

他人に優しく出来る人が減った事・冷たい世の中になった事など全てを治すことなど不可能に近いかもしれない。

だが、これからの日本はこんなんでいいのであろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)